本文へジャンプ 背景黒色 通常色

本文開始

「スルッとKANSAI特別割引用ICカード」の発行開始について 更新

ガイドさんや家族と外出する際、とても便利だった「スルッとKANSAI特別割引カード」が新しくなり、「スルッとKANSAI特別割引用ICカード」が発行されることが発表されましたのでお知らせします。

対象は、第1種身体障害者または、第1種知的障害者とその介護者です。

申込みは、申込書を株式会社スルッとKANSAIに郵送することで発行されます。1人の申し込みに対し、本人用カード1枚と介護者用カード1枚が発行されます。申込書の配布場所は、駅長室等、各鉄道会社により異なります。

これまでのスルッとKANSAIカードのように駅での直接購入はできません。

事前に自動券売機等で現金をICカードにチャージしておいてください。利用時にチャージされている金額から、特別割引運賃(本人・介護者ともに5割引)が差し引かれます。

利用範囲は、これまで通りスルッとKANSAI対応エリアのICカード取扱交通機関でのみ利用可能です。なお、JR西日本などには対応していません。

ご利用の際には、必ず本人用カードと介護者用カードを一緒に利用してください。また、身体障害者手帳または療育手帳を持参し、係員の請求があった際は提示してください。

お問い合わせは、サービスセンター
「スルッとKANSAI特別割引用ICカードサービスセンター」
Tel. 06ー6258ー3671へ。

先頭へもどる

NTT点字電話帳の配布について 更新

今年は3年に1度の点字電話帳の発行の年にあたります。

この電話帳には地域の公共施設や福祉関連施設、主なタクシー会社など日常生活に必要な電話番号や近圏の娯楽施設、病院、主要駅などの番号が掲載されています。

発行は秋になる予定です。

ご希望の方がございましたら下記までご連絡ください。

兵庫県視覚障害者福祉協会 点字出版
電話078-262-9201

先頭へもどる

兵庫県タクシー協会が障害者差別相談窓口を設置

4月から障害者差別解消法が施行されたことにより、兵庫県タクシー協会が、障害者差別に関する専用窓口を設置することになりました。
タクシー事業における障害者差別に関する相談・苦情等はこの窓口で集約され、タクシー協会より該当するタクシー会社に対する指導が行われます。
タクシーご利用時に、これは障害者差別だなと感じられた場合やお困りごとがあれば、兵庫県タクシーサービスセンターへご連絡ください。

兵庫県タクシーサービスセンター
電話番号 078-341-7474
ファクス番号 078-341-6372です。

先頭へもどる

障害者差別解消相談センター開設

平成28年4月から、障害者差別解消法が施行されます。
これにより、行政機関及び事業者等は、障害を理由とする不当な差別的取扱いが禁止されるとともに、求めに応じ、適切な配慮を提供することが課せられます。
兵庫県障害者差別解消相談センターでは、障害のある人やそのご家族から、障害者差別解消法が禁じる障害者差別について、相談対応業務の経験が豊富な相談員(社会福祉士、精神保健福祉士等)が、相談を受付けます。

  兵庫県障害者差別解消相談センター
  平日10時~16時(12時~13時及び年末年始を除く)
  電話 078-362-3356
  FAX 078-362-3560
  E-mail counseling@pref.hyogo.lg.jp

先頭へもどる

兵庫県障害福祉課から
~障害者のための弁護士・福祉専門職無料法律相談についてのご案内~

差別や虐待、悪徳商法、財産管理等々。法律にかかわる問題について、困っていることはありませんか?
皆様のお悩みに、弁護士と福祉専門職(社会福祉士、精神保健福祉士等)が、1本の電話で三者が同時に通話できるシステムを使って、無料でご対応します。
お気軽にお電話ください。
 相談内容 法律的観点からの助言がふさわしいもの
     (1)差別や虐待等人権に関する相談
     (2)財産管理や成年後見に関する相談
     (3)消費者被害に関する相談
     (4)障害関連法規の解釈 等
 電話 078-362-0074(毎週 火・木曜日 13時~16時)

先頭へもどる

●災害見舞金について

局地的な豪雨、台風、地震などにより被害にあわれた当協会会員の方又は当協会会員が居住する家屋に対して被害状況により災害見舞金が支給されます。被害状況を当協会までご連絡ください。
なお、見舞金が支給される被害状況はつぎのとおりです。
死亡、重症、家屋の全壊又は全焼、家屋の半壊又は半焼、床上浸水

先頭へもどる

●音声読み上げポータルサイトについて 

テレビ放送の地上デジタル放送への完全移行に伴い視覚障害者の方のために音声読み上げ機能を搭載したテレビやブルーレイレコーダーがパナソニックと三菱電機から発売されています。この機能により、番組数は限られていますが、解説のついた番組や文字情報の番組・番組表などを読み上げてくれます。
また、これらテレビやレコーダの使い方を解説したポータルサイトができており、音声読み上げパソコンのほか音声機能のついた携帯電話「らくらくフォン」で聞くことができます。
     ポータルサイトURL  http://yomiage.net

先頭へもどる

●障害のある方に対する自動車税等の減免について 

兵庫県では、身体障害者手帳をお持ちの方(障害等について、一定の要件があります)の日常生活にとって不可欠な生活手段となっている自動車について、自動車税・自動車取得税の減免を実施しています。
減免の対象となる自動車は、もっぱら障害のある方の移動手段として継続的にされる次に掲げる自動車です。
また、減免できる自動車は障害者1人に対して1台(軽自動車を含む)です。

・障害者またはその方の親族で生計を一にする方が取得又は所有する自動車
・障害者のみの世帯の方が取得または所有する自動車で、その方を常時
 介護する方が運転する自動車

※減免の申請をできる方は、申請する自動車について、今年度分の自動車税が課税された方、または自動車取得税の納税義務のある方です。
※詳しくは、住所地を所管する県税事務所までお問い合わせください。また、会員の方は不明な点があれば協会事務局まで。

先頭へもどる

●兵庫県広報誌の送付 

ご希望の方に兵庫県広報誌の点字または音声を定期的にお送りします。

電話申込 078-222-5556

先頭へもどる

・金融機関110番が設置されました

・金融機関や郵便局で代読・代筆を断られた場合は直ちに金融機関110番へ

電話 03-3200-0011
FAX 03-3200-7755

先頭へもどる

●協会会員募集

一般会員:兵庫県内(神戸市を除く)に住所を有する障害者手帳をお持ちの視覚障害の方
特別会員:一般会員以外の方で協会の目的に賛同いただける方

※詳しくは協会事務局(電話 078-222-5556)までご連絡ください。


●ボランティア募集

点字図書館点字出版施設では、ボランティアとしてお手伝いいただける皆さんを募集しています。
案内文は、兵庫県点字図書館兵庫県福祉センターひょうごボランタリープラザ神戸市中央区ボランティアセンター神戸市灘区ボランティアセンターにてお受け取りいただくことができます。
メールでお申し込みの方はこちらからどうぞ

先頭へもどる